やっぱりナースもホステス化した方がいいと思う。

おはようございます( ´ ▽ ` )ノ

 

一昨日は
新居の内見→ランチ→夜勤→病院に行く→コンサルを受けるという
ざっと見積って30時間スケジュールの予定となっておりました。
昨日はもう1日ぐでーって過ごしてましたね。
夜勤の時のスケジュールはいつもこんな感じなんですが
ランナーズハイみたいにならないよう
仕事の時は落ち着こうと思います・・・
さてさて
昨日の仕事中に
自分の得意分野を活かして
1時間ほど患者さんのケアに入ったら
患者さんからお手紙を頂きました( ´ ω ` )
こういうの本当に嬉しくて
看護師のモチベーションとなっております。
あとで、お手紙を見たら
金券も入ってて一瞬
((( ゚д゚ ;)))
ってなりましたが
ある時から
ありがたく受け取る事にしています。
本当は患者さんから
金品や粗品を頂くことっていけないことです。
患者さんを平等にケア出来なくなってしまうから、と教わりました。
看護師も医療人と同時に人間なので
どうしても贔屓してしまいますしね。
ただ、ある時
似たような状況で患者さんからのお礼をお断りしようとしたら
「私はルーチンではないあなたの仕事に価値を感じたの。価値あるものに値段がつくのは当然の事よ。受け取るあなたにも勇気がいるだろうけれど、その勇気がまたあなたを変えてくれるわ。」
と、仰って頂きお礼をいただくことにしました。
その時のじんわりした患者さんの笑顔は
今でも私を幸せにしてくれます( ´ ω ` )
この一件以来
お礼はちゃんと頂くことにしています。
賛否両論あると思いますが
同僚の誰にも言ってないし見られていないので
バレないでしょう、うん。
どうして、日本だとチップの文化がないので
自分がサービスした価値を認識する機会が多くないですよね。
けれど、誰かにとって自分の得意が価値になると
それはお金やチャンスやお礼になって
返ってきます。
DIYが得意な人
料理が得意な人
Excelが得意な人
仕事まではいかなくても
お役に立てることがたくさんありますよね。
看護師だけじゃなくて
同じような業務をしていても
人それぞれに個性があって
得意分野も違います。
どうせやるなら
得意分野をやった方が
やる方も楽しいし
受ける側もいいサービスを受けれます。
つまり、提供したい価値と求めているニーズがマッチすると
お互いにいいことづくめ( ´ ω ` )
私の場合は
昨日の件みたいな例ですが
人それぞれに自分の得意分野があるはず。
それを、必要としてる人に届けられれば
お互いはっぴー( ´ ▽ ` )ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です