菜根譚@愛媛・松山 #ごはんめも

どうも、ナースあさみ(@asami300765)です。

オンラインサロンで出会った大木春菜さん(@haruna_ooki 
彼女がサポートするイベントに参加するため、愛媛は松山にやってきました。

イベントの詳細はこちらを見ていただけると!

参考 今日の愛媛イベント写真旦那観察日記

そして、イベント終了後に春菜さんに連れてきてもらったお店がアタリだったので、備忘録のために残しておきます。

お店の名前は菜根譚(さいこんたん)

もともとは、一見さんお断りのお店だったらしいです。


春菜さんからが燻製の美味しいお店と聞いていたのですが、店名からもわかるように野菜や山菜をメインに扱うお店でした。(もちろん、お肉やお魚のメニューもあります)


(囲炉裏っていいですよね〜)

 

では、ここから料理のご紹介を。
突き出しの切り干し大根。

このお箸入れ、店主が手書きで書いてるんですって。

趣があって、とてもいい。

つづいて、卵焼き。
甘すぎず濃すぎずでふわふわ。

高菜の芽(だったはず)とイカのヌタ。
甘すぎるとダレてしまうヌタなのにしゃっきりな味付け。

原木しいたけのアミ焼き。
自家製のポン酢も酸味がマイルドで美味しかった。
私は塩のほうが好み。

タコの梅しょうゆ。
これは自分でも作れそうだったから作るぞ!

わらびの卵とじ。
やや甘めの味付けが全然いやらしくなくて良かった。

お目当の燻製。
こんなに出てくるなんて思わなくて、春菜さんと終始無言で食材に集中…!


野菜のかき揚げ。
衣で重たくなってしまいがちなのに、かき揚げの軽いこと…!

今回食べた中で一番美味しかったのがコレ。
大土芋(おおどいも)の含め煮。

丁寧なのに芯のあるお出汁もさることながら、このお芋がね〜…もう絶品だった!
里芋と海老芋の中間のような食感。

このまま出汁の中でつぶしたら、ポタージュスープになりそうなほど濃厚なんです。
お芋って火を通すのが難しいのに、ここまで均一にしかも崩さずに煮込まれててびっくりした。


まだ食べます。
最後はネギ飯とお漬物。

店主さんの雰囲気も良いし、食器も良かったし、お料理に対する情熱も感じられてすごく素敵な空間でした。
話の雰囲気から察するに、燻製を食べたい場合は予約時の電話で伝えた方が良さそうですし、予約は必須という感じでした。

絶対また行きたいから、愛媛で仕事作るぞ〜!

参考 菜根譚 食べログ

 

 

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です