LINEモバイルの速度ってどうなの? 〜半年使った感想とこんな人にオススメ〜

どうも、ナースあさみ(@asami300765)です。

SNSが趣味で中毒の私。

[voice icon=”https://asami300765.com/wp-content/uploads/2017/08/2017-06-26-14.18.18-e1503994989916.jpg” name=”あさみ” type=”big l”]スマホ代?
2000円ですが何か[/voice]

というとみんなに驚かれるのですが
それもこれもLINEモバイルを愛用しているから。



  • 通信速度
  • 料金とプラン
  • データ通信と音声とは?
  • 3大キャリアとの違い
  • こんな人にオススメ

今回このあたりを解説していきますね。

SNS、SMS、Wi-Fi、データ通信、SIMフリーってなに?
って方には難しい内容かもしれません。あしからず。

 

1.LINEモバイルの速度って遅いの?

こちらは実際に通信速度を測定した時の図。
※LINEモバイルはdocomo回線を使用しています。

こちらの記事に各社の通信速度を詳しく解説してありましたので
気になる方はどうぞ。

この図を見ても
ちょっとよくわからない人もいると思うので
率直に感想をお伝えしますと

メッセージ関係やネットは問題なし。
YouTubeやAbemaTV、Instagramのストーリーを読み込む時に
時間がかかる時もある
という感じです。

ミレニアル世代の私たちはほとんど電話をしません。
代わりにLINE、メッセンジャー、DMでやり取りをしています。

この辺りのアプリの仕様、通信速度に関してイライラすることはありませんが
動画やLiveコンテンツ(Instagramのストーリーや速報ニュース)の見る時は
うーん…!と感じる時もあります。

動画やゲームなど
重いコンテンツを外でもガンガン使いたい人には
不向きかもしれません…

2.LINEモバイルの料金とプランについてサラリと解説

こちらがLINEモバイルの料金表

私は
2)コミュニケーションフリープラン データ通信+音声 3GB
というプランを利用しています。

そのため月額の料金は1690円が基本となります。
ここに通話料は消費税がかかって月額の料金となっていきます。


キャンペーン中だとこんな料金になる時も。
(フラペチーノよりスマホ代が安い…)

 

ここで
カウントフリー対象サービスがよくわかない!
という方がいると思うので解説していきます。

このカウントフリーというサービスがLINEモバイルの最大のウリなのですが
よくわからない→なんかこわい、という方も大勢いるはず。

カウントフリーを使いたい放題

と置き換えてみてください。

例えば、私はコミュニケーションフリープランに入っていますが
ここでのカウントフリー対象サービスは

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

となっています。

そのためこれらのアプリは使い放題。
契約している3GBとは関係なく使い放題なんです。

たとえその他のアプリやネットを使いまくって3GBを使い切ったとしても
カウントフリーのアプリは無制限に使い放題、という訳です。

ちょっと話が脇道へ逸れますが
温野菜のしゃぶしゃぶ食べ放題のプランありますよね?


当たり前ですが
プランによって食べ放題となるお肉が変わります。

値段が高ければ高いほど
食べられるお肉の種類が増えますよね?

これと同じように
プランによって使い放題になるアプリが変わる
と、理解して貰えばOKです。

ちなみに。
私が3)MUSIC+プランにしなかったのは

  • iTunes
  • Amazon Music
  • Music FM

など、音楽は他のアプリでカバーしていたからです。

加えてノマド的にスマホ・PCを使うことが多いので
別途、ポケットWi-Fiの契約もしています。
Wi-Fiが繋がる場所ではWi-Fiの回線を使っていることがほとんどなので
容量をオーバーしたことはありません。

3.データ通信+音声 プランの意味がわからないあなたへ

続いて
データ通信+音声ってなに?
についてお答えしていきます。

データ通信 = インターネット
と、置き換えて下さい。

いやいやLINEで電話もできるじゃないか!
と思ってる方もいると思いますが
LINE電話ではインターネット回線を使って電話しているんです。

私たちがこれまで使ってきたいわゆる電話、は電話回線を使っています。
家の電話やおばあちゃん家の電話は完全に電話回線での通話オンリーです。

おそらく無意識だと思いますが
LINE電話でおばあちゃん家の電話にはかけませんよね?
ちゃんと携帯電話の通話ボタンから電話をしているはずです。

そのため

・固定電話へも電話することがある
・LINEをしていない人とも連絡する必要がある
・ガラケーユーザーで電話・メールでしか連絡できない人がいる

こういう人は
データ通信にオプションで音声を加えたほうがいいです。

ちなみに、SMSというのは
ショートメッセージサービスの略で
昔でいうCメールみたいなものです。

データ通信+音声のプランに入れば
自ずと追加されているサービスなので
あまり深く考えなくてもいいと思います。

4.LINEモバイルと3大キャリアとの違いとは?

LINEモバイルはdocomoやau、SoftBankとは違い
SIMフリー対応の通信会社となっています。

これまでは

  • docomoの回線でdocomoのスマホを使う
  • au回線でauから販売されたiPhoneを使う

というのがセオリーでしたがSIMフリーが義務化されたため

  • docomoの回線でSIMフリー化したauのiPhoneを使う
  • au回線でSoftBankから販売されたSIMフリーのスマホを使う

こういうことが可能となりました。

ちなみに私は

  • SoftBankから出されたiPhoneを使っていたがSoftBankとの契約を切り
    iPhoneをSIMフリー化させて、そこにLINEモバイルで契約したSIMを入れて使用

という状況です。

ちょっと何言ってるかわかならないって人は
SIMフリーで検索してもらうか
@asami300765までメンション飛ばして下さい。
可能な限りお答えします。

さて本題。
ざっくりと3大キャリアとの違いをお伝えしますと

ショップがあるかどうか

これに尽きると思います。

困った時にいつでも無料で相談できる窓口=ショップがある。
これが3大キャリアの一番のメリットです。

病院の待合室と同じで
何時間も待つことがあるそうですが
それでも無料で相談に乗ってくれて解決してくれる窓口がある。
だから3大キャリアの料金は高いんです。

一方、LINEモバイルを使っていて困ったことがあってもショップはありません。
窓口は電話かメールしかないんです。

そのためLINEユーザーにはある程度のメディアリテラシーが求められます。
困った時にある程度自分で解決できることはしよう!
という気持ちと行動力が必要、ということです。

5.こんな人にオススメします

これまでの記事を内容を踏まえまとめると

  1. SNSのヘビーユーザー
  2. 動画やLiveコンテンツ、ゲームをあまり使用しない(使うときは別途Wi-Fiや固定回線を使う)
  3. 電話はあまり利用しない、LINEがほとんど
  4. ある程度のメディアリテラシーがある
  5. 問題が起こったときにはまず自分で調べることができる

こんな人にはLINEモバイルがぴったり!

逆に言えば、ここに当てはまらない人ほど
3大キャリアやガラケーの方がお得でストレスが少ないはずです。

この記事が自分にあったスマホ・プランを検討する一助になってたら嬉しいです。


ナースあさみ(@asami300765)でした!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です