オンラインサロン活用術   〜サロン活動に消耗してしまったあなたへ〜

どうも、ナースあさみ(@asami300765)です。

※この記事は2018.11.7に加筆しています。

 

 

かなりお久しぶりの更新になってしまいました
オンラインサロン活用術のつづきです。

 

今回、あらかじめ断っておきますが
オンラインサロンに消耗している人にとっては
かなり耳の痛い内容です。

白衣の天使、ナースあさみに
ホスピタリティ溢れる対応で話を聞いてもらうスタンスではなく
とりあえずめっちゃ効く注射をブスッと打たれる仕様となっております。

元気じゃない人は
少し元気になってから読むのをおススメします。

 

では!

頑張りすぎると消耗するよね

この記事を読んでいる人は

ワクワクしてオンラインサロンに入り
いろんな人とテキストベース関わって
イベントやプロジェクトに参加し
実際に足を運んで行動しまくった人だと思います。

 

この時点でめちゃくちゃえらいです。
その行動力、ほんと素晴らしい!

ただ、ある時ふと気づきます。

私、なにやってるんだっけ

メンバー

メンバー

なんでこんなにスマホの通知に追われてるの?

他にも

  • こんなに時間がないのはどうして?
  • お金ばっかり出ていってない?
  • やりたいことをみつけに来たのに、むしろ、やりたいことがわからなくなってる

こんなことをモヤモヤ思っているうちに
ふと我に返り
そこから一気にサロンへの熱が冷めてしまう、そして、退会する。

こういう経験をしたんだと思います。

 

本当にお疲れ様でした。

 

そんな頑張り屋さんのあなたのために
10以上のオンラインサロンを渡り歩いてきた私が
その理由を考えてみました。

  • なぜ、オンラインサロンで消耗してしまったのか?
  • 途中から義務感のある活動になってしまったはどうして?
  • お金払ってまで、どうしてこんな思いをしなきゃいけないの?_

オンラインサロンに対して
熱が冷めてしまった人も
熱が冷めかけてる人も

オンラインサロンと聞くだけで
アレルギーが出てしまう人も(!)

読んでもらえると嬉しいです。

 

 

消耗するのは◯◯のせい

 

最初に結論からお伝えしますと
あなたがオンラインサロンで消耗した理由は

 

あなたのせいです。

 

Twitterでも
通知やコメントの多さでも
イベントでも
プロジェクトでも
サロンメンバーのせいでもありません。

あなたのせいです。

 

 

と、ここで突き放すのはさすがに申し訳ないので
その理由を考えていきたいと思います。

 

 

サロン活動に消耗する理由、それは・・・

まず、理由があなたのせいというのは
あなたの生活に対するマネジメントが十分じゃないから
という意味です。

生活のマネジメントというと
大げさに聞こえるかもしれませんが
これを味方につけられるかどうかで
生活のクオリティがぐーんと変わります。

 

生活のマネジメントをざっくり因数分解すると

  • 家事
  • セルフケア(ヘアケア、スキンケア、ボディケアなど)
  • 情報の取捨選択

こんな感じ。
(他にもありますが、とりあえずここを抑えておけばOK

 

一つずつ説明してるとキリがないので
自分をエアコンだと思ってください。

エアコン?と思わずに
まず、エアコンになってみてください。
お願いしますっ!

 

自分の◯◯の無駄遣いを減らそう

・自分を変えたい!
・好きを仕事にしたい!!
・好きな人と働きたい!!!

(でも、ぶっちゃけ、何をどうしたらいいかわからない)

こういう人がオンラインサロンに入ると
最初からギア全開なんですよね。

いいねして
コメントして
参加可能なイベントにはすべて参加して
みんなと仲良くしなくちゃ!
と思っているはず。

冷房で言うと
強風モード、18℃設定って感じです。

決して悪いわけじゃないんですが
これって、エアコンで例えると
窓全開でエアコンつけてるようなもの。

たしかに部屋は冷えているかもしれないけれど
それよりも出ていくロスの方が多い。

無駄に使っているエネルギーが高い状態です。

仮にあなたがダイソン製のエアコンだったら問題ないかもしれませんが
私たち、せいぜい国産10年もののエアコンがいいところ。

不満もあるけど壊れてないから
とりあえず使い続けるポジションのやつです。

そんな私たちが
窓もドアも全開で部屋を冷やし続けるなんて
不可能に近い。

 

すぐにぶっ壊れます。

 

 

なので
部屋が冷えたら
窓とドアを閉めること。

次に
強風モード、18℃の設定を見直すこと。

他にも
扇風機を使ったり
カーテンやブラインドを閉めたり
アイスノンを頭にあてたり

部屋を冷やす方法はいくらでもありますよね?
代打案や他の選択肢を探ってみましょう。

 

そもそも、エアコンの目的は部屋を冷やすこと。
ムリに冷やして
早々にぶっ壊れることが目的ではありません。

 

ここで話をオンラインサロンに戻します。

オンラインサロンにおける私たちもこれと一緒。
最初からトップギアで走り続けて
消耗するのが目的ではありません。

自分のペース配分をみつけて
ゆるく走り続けることの方がはるかに大事。

 

それから、オンラインサロンの中には
合わない人もいるでしょう。
そういう人とムリに仲良くする必要もありません。
うまく距離をとりましょう。

 

目的が決まったらやることは一つ。
日々の生活の中で
やらないことを決めること
これに尽きます。

 

私の場合
暮らしの中でやらないと決めていることは

・アイロンがけ
・テレビ
・車の運転

です。

私の生活の中で
私自身がやるが必要ないと思い
判断して損切りしたものです。

車に至っては免許すら持っていません。
10代のうちから
車を利用するようなライフスタイルをおくらない!
と決めていたからです。

必要ならタクシーを使いますし
友達が運転してくれる代わりにランチをご馳走する
くらいが私にはちょうどいいです。

 

あとは職場の飲み会。
これも3年以上行っていないです。

派遣社員だからということもありますが
入職当初から

ナースあさみ

ナースの他にも仕事や企画を抱えているので、懇親会や歓迎会の類には一切、参加しません。参加を強要された時点で契約を切ります

と伝えています。

すごく強気に聞こえるかもしれないけれど
私が好きなのは看護であって
職場や同僚ではありません。

ここまで伝えておくと
逆に変な期待もされないので
むしろあさみさんはそういうスタンスというのが浸透して
すごく楽。

これで
同僚からいじめられたり
派遣会社から注意を受けたことは
一度もありません。

 

 

 

こういうマインドを先に説明した
家事、セルフケア、情報の取捨選択にあてはめると
暮らしががかなり楽になって
時間的にも精神的にも余白が生まれます。

やっぱ余白ですよ、余白!

 

なので

  • やりたいことに対する自分の熱量
  • 今自分が持っている時間、お金、元気などのリソース
  • 毎日の暮らしの中で最低限、やらなきゃいけないタスク
  • 本業や他に抱えている案件・仕事
  •  関わる人や組織との相性

 

こういうことを

 

 

自分の頭でちゃんと考える

 

を徹底してみて下さい。

考えることは
考えを深めることは
自分を次のフェーズに連れていってくれます。

 

オンラインサロン論は
今、こっちで語っているのでよければぜひ!

参考 こじらせてるのは世界のほうnote

では、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です