全部自分で試したよ!就活における自己分析を深めるためのツール6選を紹介します! 

どうも、ナースあさみ(@asami300765)です。

突然ですが、他人のことはよくわかるのに自分のこととなると途方に暮れる夜、ないですか…?

 

大人なのに自分のことほど全然わからない…!

何が好きで
何が得意で
何が弱点で
何が強みなのか

自分で自分の右手を掴めないように、自分で自分を理解するってとても難しい。

だから、多くの人は自己啓発書を読んだり、高額セミナーに行ったり、断捨離と称して部屋を片付けたりするんです。

 

 

し か し

 

 

あさみ

もっと手っ取り早く自分を知りたい!

という方へ向けて、世の中には自分を理解するためのツールがたくさんあります。

そこで!
すべて私が実際に課金して体験した自己理解を深めるためのツールをご紹介していきます。

どのツールもフラットに捉えて欲しいので、メリットもデメリットも記載しています。
参考になったら嬉しいです。

注意
このツールを試したからといって
自分を100%理解できるなんてことは絶対にありません。
課金は、自分でよく考えてからにして下さい。

自分の強みを知る、ストレングスファインダー

すとれんぐすふぁいんだー…?という方がほとんどだと思うので、どういうものか説明していきますね。

ストレングスファインダーとは・・・

180個近い質問に答えることで自分の思考、感情、行動の特徴=才能が導き出されるというツール。

公式ページでは以下のように定義されています。

ストレングスファインダー®における「才能」は次のように定義されます。

『無意識に繰り返し現れる思考、感情、行動のパターン』
すなわち、自分の思考、感情、行動の「特徴」そのものが「才能=強みの元」だと言うのです。

才能を分析して、人間関係や仕事に活かし人生を輝けるものにしましょう、というものです。

受ける方法は3つ!書籍・公式サイト・アプリから

実際に診断を受ける方法は3つありますが、今回はより簡単な書籍と公式サイトの2つをご紹介します。

書籍から

アクセスコードのついた書籍を購入すると、そこから診断を受けられます。

注意
中古本はアクセスコードを使用した場合もあり、その場合アクセスコードを使用しての診断は受けられません。
必ず新品を購入することをオススメします。

公式サイトから

ストレングスファインダー®公式サイトからアクセスコードを直接購入すると、診断を受けられます。

公式サイトはこちら

  1. トップ5の才能だけ知りたい
  2. 残りの29個の才能も知りたい
  3. 最初から34個全ての才能が知りたい

と、価格に応じて診断の範囲が3段階に別れているので、自分にあったものを選択してみて下さい。

 

ついでに。

友人の八木くん@yagijimpeiとなっちゃん@sera_natsutgが、自分コンパスという才能に関するメディアを運営しています。

参考 自分コンパス自分コンパス

ブロガーとライターの2人が運営しているメディアだけあってとってもわかりやすい内容となっています。
のぞいてみるだけでもおもしろいですよ〜!

 

ストレングスファインダーのメリット

わかりやすい言葉で自分の才能を把握できる。

上記のスクショは私の素質トップ5です。
ご覧の通り、初めて見た人でもわかるような言葉で書いてあると思いませんか?

最上志向という言葉を知らなくても物事に対して質を求める傾向があるんだな、となんとなくイメージすることが出来ます。

他にも、学習欲とか責任感とか言葉だけでなんとくイメージがわかり、解説を読むとなるほど!と思える内容となっています。

 

ストレングスファインダーのデメリット

お金がかかる、これでしょうね。

もっと知りたい!もっと解説して欲しい!と思った場合、どんどん課金していく仕組みとなっています。
(ストレングスファインダーに限らずほとんどの自己啓発コンテンツはそうなっていますが…)

34の素質を明らかにするだけでは満足出来ず、実際に対面でコーチングを受けるとなると上乗せして10万円前後かかってくる計算になります。

これが高いか安いかは人それぞれですが、10万円あったら他のことに使いたい人も
多いんじゃないでしょうか…?

性格を分類したエニアグラム

続いてエニアグラムです。

エニアグラムとは

性格を分類するツールのひとつで9つのタイプに分類されます。

  1. 完全主義者
  2. 献身家
  3. 達成者
  4. 芸術家
  5. 観察者
  6. 堅実家
  7. 楽天家
  8. 統率者
  9. 調停者

エニアグラムの成り立ちや解説は、上でも紹介した自分コンパスの記事がわかりやすいので下記の記事をご覧下さい。

参考 ニアグラムとは?自分を成長させるための性格分類学を徹底解説自分コンパス

ネットで簡単に試したい場合はこちらからどうぞ。
(無料です)

本で詳しく知りたいという方はこちらも。

 

エニアグラムのメリット

結果が9つとシンプルであること。

さきほどのストレングスファインダーでは、34の素質がありましたがエニアグラムでは9つだけ。

しかも、そのうち自分の結果となった1種類のみをインプットすればいいので手間がかからず、気持ちのハードルも低いです。

エニアグラムのデメリット

より個別的な診断になりにくいところですね。

上ではメリットとして9つしか結果がないと言いましたが、地球上の人類が9つに分類されるのか?といったらそれは…?というのが正直なところではないでしょうか。

人間はもっとめんどくさくて難しい生き物だと思っているので、より自分に合った結果を求めている人には物足りないかもしれません。

 

色と直感!のオーラソーマ

次はオーラソーマ。

言葉を聞いたことがなくても、下記のようなカラーボトルを見たことある人はいるんじゃないでしょうか。

オーラソーマとは

カラーボトルを選ぶことによって、今の自分や未来の課題、才能を知るためのツールです。

詳細は過去記事に書いていますのでよかったら参照してみて下さい。

参考 オーラソーマを使って自分の潜在意識と顕在意識を目でみて確かめよう!Live Your Life

まずは簡単にやってみたいという人は、ネット上でもできるサイトがあるので良ければこちらも。

オーラソーマのカラーセラピー・リーディング

 

オーラソーマのメリット

カラーボトルを選ぶということで目で見てわかりやすいことが挙げられます。

あとは、色だけじゃなくてボトルそれぞれに番号や名前がついているので、数字術や占星術が好きな方にとってはより満足度が高い結果になると思います。

オーラソーマのデメリット

私もかつてそうだったのですがなんか胡散臭い感じがすることでしょうか(失礼)

さきほど、数字術や占星術の話をしましたが、こういうものをただの占いでしょ?と捉えてしまう人や、スピリチュアル系にアレルギーがある方には向いていないと思います。

だって、公平にツールを見れていないから

公平に見れないツールを信用しろ、という方が難しいと思うのでその他のツールを試した方がいいと思います。

 

思考と抽象の相互ワーク、マンダラート

マンダラートなんてはじめて聞いた…!

上のような人も多いと思います。

マンダラートとは

物事を整理して考える時に使われるツールのひとつです。

参考 9つのマスから無限のアイデアを生み出すマンダラート発想法アイデア総研

8つの項目をさらに8つに分解し、64の視点から中央の物事に対してアプローチしていきます。

マンダラートのコツがあるとしたら、無理やり64個の項目を埋めることにあると思います。
そうすることで思考のトレーニングにもなりますし、応用すると目標達成や自己理解に使うことも可能です。

メジャーで大活躍している大谷選手(2018.4.10現在)彼が高校生の時に作成したマンダラートが有名になり、一時期ブームとなったこともありました。

参考 大谷翔平選手を作り上げた目標達成用紙(マンダラート)が凄いNAVER まとめ

ちなみに、下記の画像は私が2016年に作成したものです。
(見にくくて本当すみません)

わざわざエクセルなど使用しなくても、紙とペンがあればできるのも魅力。

マンダラートを紹介している書籍では下記がオススメです。

 

マンダラートのメリット

紙とペンがあればタダでできること
これに尽きると思っています。

いつでも思い立った時にタダで始められるので、心のハードルがかなり低いです。

それから、Instagramでタグ検索の文化が根付いている世代には、このツールが簡単に使えるはずです。
中央の言葉や物事に対してどんどんタグを思い浮かべていけばいいんですから。

マンダラートのデメリット

  • タグ検索の文化がない人
  • 考えることが苦手な人

このような人には、修行のようなツールとなってしまいます…

なぜなら、自分で考えて手を動かさないとずっと終わらないからです。

自分を知るためにマンダラートをやってるのに、マンダラートが出来ないから人に見てもらうという矛盾した結果にもなりかねません。

ブレストやアイデア出しの練習だと思って取り組んでみて下さい…!

 

自己啓発の登竜門、本田健さんのコンテンツ

つづいてはこちら。

参考 本田健 公式サイト幸せな小金持ちになるホームページ

自己啓発好きの人なら一度は通る、もはや関所のようなコンテンツですよね。

あまりにも有名なユダヤ人大富豪シリーズ↓↓↓

 

 

 

これらのような書籍に加えて、音声やセミナー、コーチングなどコンテンツの種類が多岐にわたっています。

メリット

書籍全般そうですが、読み終わったあとの気持ちがとても心地よいです。
気分がアガります。

なんとなく元気が出たような、悩みや不安の霧が晴れたような、苦手なあの人とともうまくやれそうな、そんな気持ちにさせてくれます。

コーチングをはじめて受ける方にとっては、新たな自分を発見できるかもしれません。

デメリット

実は、私、本田健さんの高額セミナー(数十万円でした)を受けた方から資料を見せてもらったことがあるのですが

あさみ

このワークをこなすことができる人は
もうとっくに世の中に出ているのでは…?

と思ってしまいました。

もう、マンダラートの比にならないくらいのワーク、ワーク、ワークでここまで自分のことを振り返ることができれば、何をやっても成功してしまうだろうという感じ。

それに加えてどのコンテンツもそうですが
具体的な行動までのプロセスは書いていないんです。

コーチングでもっとも重要となる、意識から行動のプロセスへのアプローチが書いておらずなんとなくやった気になるようなふわふわした言葉が多くて、ぐぬぬぬ…と唸ってしまいました。

本を販売する上でのマーケティング戦略なのでしょうが、自己啓発本を読む人の大多数がなんとなく意識高い系になった感が得られればいい人たちばかりです。

そのボリューム層へアプローチしているような言葉や言い回しが多く、実際のやり方やアプローチに関する記載はほぼありません。

実際に投資したり、事業を起こしたい人はコーチングを受けてる時間があるなら、投資先をリストアップし訪問してるだろうし
事業計画書を書いているはずです。

と、なんだか本田健コンテンツへの批判みたいになってしまいましたが、とにかく気分を上げてくれるコンテンツであることは間違いないです。

 

インプットの感覚を知る、認知特性診断

私が説明するよりも、イケハヤさんの記事を読んでもらった方がよくわかるのでリンクを載せておきます。

参考 「才能」とは何なのか。それは「認知特性」です。さぁ、「風鈴」を想像してみてくださいまだ仮想通貨持ってないの?

認知特性診断とは

情報のインプットをする上で、得意な感覚を理解しようというもの。

ここでいう感覚とは聴覚、視覚、言語の3つ。
この3つを組み合わせて6つのタイプに分類しています。

  1. カメラタイプ
  2. 3Dタイプ
  3. ファンタジータイプ
  4. 辞書タイプ
  5. ラジオタイプ
  6. サウンドタイプ

私は視覚と言語が圧倒的に強く、聴覚が弱い結果となりました。

そのため音声教材やラジオは本当に苦手で、Voicyも耳からのインプットの練習のために聞いています。

本で受けたい人はこちらから↓↓↓

 

エクセルを使える人はこちらもどうぞ。
(無料ですが、個人の使用に限ります)

本田40式認知特性テスト 診断ツール

 

メリット

情報のインプット方法を知ることができる。

私の場合で言えば、音声コンテンツでの学習は不向きなのでラジオやPodcastでの学習はしません。

代わりに書いて覚えることやイメージにして覚えた方が、圧倒的に生産性をあげることができます。

デメリット

これに関しては特にデメリットが見当たりませんでした。エクセルを使えばタダでできますし、神ツール…!

強いていえばヘレンケラーのように、視覚・聴覚どちらにも障害がある人には厳しいでしょう。

でも、こればかりはどうしようもない気がしています。
上記にある他のツール試して欲しいです。

おまけにこんなツールも!

出所や出典が不明だったので、自信を持ってオススメはできませんが、こういうツールもあるよ!ということでリンクだけのせておきます。

参考 無料性格診断テスト16Personalities 参考 自分を知る。他人を知る。個性を活かす心理学ISD個性心理学

最後にひとこと

と、ここまでいろいろなツールをご紹介してきましたが
ツールに心酔しすぎるのは禁物です。

目的と手段が混ざってしまう人が多くいますが、この手のツールは特にその傾向が顕著だと思います。

自分を知るために始めたのに

・いつのまにか課金地獄
・ワークをこなすためだけの毎日で消耗

これでは本末転倒です。

その時の自分に合ったツールを選択できる方がよっぽどいいと思います。

ストレングスファインダーが絶対だ!

とか

本田健さんの言っていることが正しいんだ!

こうなってしまってはおしまいです。

 

こういうツールはあくまでも
自分をより良く理解するための道具であって、それ自体目的ではない!ということを忘れないようにしたいですね。

 

ではまた。