ガイドブックを持たずにSNSだけで韓国を楽しめるのか?#あさみんじゅ韓国

どうも、ナースあさみ(@asami300765)です。

 

 

先日まであんじゅ先生(@wakanjyu321 )と
韓国旅行にいってきました!

今回はその旅行記です。

 

事の発端は
いつも楽しく漫画を書いているはず
あんじゅ先生のこの一言。

 

あんじゅ先生

漫画ばかり書いてるの疲れた。
どこか遠くへいってのんびりしたい。
・・・!!

あさみ

 

 

先生、どうやらお疲れのご様子。

それならば一番近い海外に行こう!ということで
お隣、韓国までいってきました。

 

 

 

 

 

さて、私たちの今回の旅のテーマは・・・

 

・きゃーきゃー言いたい
・美味しいもの食べたい
・◯◯◯カフェに行きたい

 

 

と、非常に単純でした。

加えて

 

ガイドブックなし。
SNSだけで本当に楽しめるのか?

を検証してきたので、そちらもぜひ。

 

みんな気になっているであろう◯◯◯カフェについては
全ての写真にモザイク処理が必要なので別途記事を書きます。

 

 

旅の手配

海外旅行の場合、いつもHISSTWを使ってます。

 


理由はどちらも、過剰な追加プランの提案がないから。
ホテルとフライトさえ決まれば
あとはこっちで旅程を組みたい派の私。
今回はお得だったHISのツアーを利用しました。

ぶっちゃけ国内旅行よりも全然安いです。

海外旅行を嫌煙してる人がいたら
まずは韓国に行くの、めっちゃおすすめです!

 

 

ポケットWi-Fiの手配

 

私、社会人になってから毎年海外に行っているのですが
3年前くらいからずっとイモトのWi-Fiのお世話になっています。

受け渡しも事前予約(クレジット決済)しておけばスムーズで
当日、お金のやり取りをする必要はありません。

返却も到着ロビー階にあるポストにインするだけ。

海外についたらWi-Fiの電源をつけて
ID
PWをいれたらすぐ使えます。

あんじゅ先生もそうですが
私もSNS中毒者なので
ネットが使えないとかマジでムリww

 

地下鉄にのっている間の電波は不安定ですが
山奥にあった◯◯◯カフェにいってる間も電波バッチリで
特に使いづらさを感じることもナシ。

あんじゅ先生とインスタのストーリーやツイキャスもしてましたが
容量の上限を超えることはなかったです。

 

羽田ー金浦空港のフライト

大韓航空で約2時間半のフライト。
行き(12時台)も帰り(16時台)も機内食が出ました。

金浦空港から明洞へ

金浦空港から明洞までは約30分ほど。

T-moneyカード(日本のSuicaカードみたいな)を買って
まずは空港エクスプレス的な電車でソウルまで。

ソウルで地下鉄4号線に乗り換えて明洞へ到着!

 

宿泊はロワジールホテル

明洞駅直結のロワジールホテル
雨にも濡れずにチェックインできます。

 

ホテル内のWi-Fi完備。
変圧器も揃っているので
日本のコンセントしか持ってなくてもOKでした。

ただ、アメニティの歯ブラシがなく
シャンプー、リンスは量が足りなかったので
持参することをおすすめします。

あんじゅ先生は1Fにあるセブンイレブンに歯磨き買いにいってました。

シャンプーリンスも同じくコンビニで調達!

 

食べたものたち

ここからは飯テロです!

 

明洞餃子

甘いたれがかかってる唐揚げ
(チーズかかってる)

ユッケ

レバ刺し
センマイ刺し

お母さんの味的な感じのスープ。
これで会計、3500円くらいでした。
(驚きのコスパ)

貢茶のタピオカミルクティー

チーズフォンデュチキン

 

スタバのミッドナイトモカフラペチーノ

同じく、ニューグリーンティーフラペチーノ

◯◯◯カフェのプレートランチ

アワビおかゆ

(韓国の勝手にお漬物やナムルが出てくるスタイル、いい!)

買ったものたち

CHUUでおいしいTシャツ

 

ザセムのオイルティント
エチュードハウスのオイルリップ

・ザセムのコンシーラー

・エチュードハウスのアイス型ティント

オピュのチーク

 

ハヌルホスのスクラブ

LINEショップでiPhoneケース、ステッカー、マステ、パスポートケース

弘大(ホンデ)で入ったアクセサリー屋さんでヘアクリップ、リング、ネックレス

真剣に選ぶ先生

LOTTEデパートでのり、チャンジャ
(おばちゃんがおまけでイカのチャンジャもくれました)

 

 

 

以下、わたしたちが参考にしまくったリンクです。

 

 

それからあんじゅ先生からの高田さん経由で情報をくれた
ブロガーのキタムラさん(奥様が韓国の方)

オーラが足りず、影響力で戦わないスタイルとのこと。
以下の秀逸ツイートも参考にさせて頂きました。

それから、polcaで支援してくれたみなみなさま…!
本当にありがとうございました。

Twitterのプロフィール添削がまだの方がいたら
ぜひTwitterのDMまで連絡ください。

 

まとめ

そうそう

行ったところや食べたもの、おみやげ。

これら全部、ネットとSNSで調べていきましたが
どれもハズレはありませんでした。

 

結論をいうと

ガイドブックがなくても
SNSがあれば全然平気

でした。

 

SNSも使い方さえ間違わなければ
最新の、かつ、真実性の高い情報をゲットできます。

今度は冬にいって
タッカンマリとか参鶏湯を
ふーふー言いながら食べたいな

 

 

 

ね?あんじゅ先生??

 

 

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です