たまに元気でちょうどいい

どうもーあさみですー( ´ ▽ ` )ノ

 

蟹さんのこの記事を読んで

 

kaniasami.hatenadiary.jp

またまた患者さんのことを思い出しました(・∀・)

 

 

女の子をその気にさせたい人もいるなら
自分の意に反してずっとその気になっちゃう人もいるんですよ。

男性でいう持続勃起症と言います。

そういうつもりがなくても
いつも元気状態ってことです(・ω・`)
これも病気ですww

 

想像ですが
おしっこのときとか自分にかかりそうだし
ベルトがつけれなくなりますよね(・ω・`)きっと
痛いかは謎。

 

この病気、実は手術で治せます。
陰茎を割いて
動脈を結索(縛って)して
陰茎に向かう血液量の調整して勃起を抑えるというものなのですが

 

おそらく、この説明をきいた男性諸君は
それだけでいろんなところが縮こまるんじゃないかと思います(`・ω・´)

私も手術ビジュアルをみた時は
「おぉおおーーー!!!!」
と、驚きました。

これがこれで
これが血管で
こう縛って
こう皮を戻すのね!!って。

 

手術が成功したら
めくるめく楽しい性生活が待っている人もいれば
血液量の調整がうまくいかず再手術って人もいます。
ホルモンバランスも人それぞれですしね(・ω・`)

 

ずっと元気っていうのはムリがあるわよね。
たまに元気でちょうどいい。
亭主元気で留守がいい、的な感じなのね(ヾノ・∀・`)

 

と、彼を思い出すたびにしみじみ思います。

さすがにいろいろ書きすぎたかな。
そろそろブログごと消されるんじゃないかと心配になってきた(´・_・`)

 

でがー(o・・o)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です