私が病院にかかる時にいつも先生にお願いしていること

どうも、ナースあさみ(@asami300765)です。

 

 

そろそろピークは超えてきていますが、まだまだノロやインフルで寝込んでる人が多いんじゃないでしょうか?

普段、元気な人が病院を受診するなんてことなんてないと思うので

こういう時こそチャンスですよ〜!

ここぞとばかりにお薬を出してもらいましょう!!

痛み止めとか湿布とか、ね。

 

皮膚科の先生だから皮膚科の薬しか出せない、なーんてことはありません。

ドクターたちは研修医時代にいろんな科(消化器とか循環器)をまわっていますからね、基本的な薬はみんな知ってます。

 

ただひとつポイントがあって、処方を出すには病名登録がないと出せません。診断名のようなものです。

なので、病院の明細に知らない病名があったとしてもあなたがその病気なのではなく、薬を出すために必要な病名登録だったと思っていただければOKです。

ノロとインフルエンザは、こういうもしもの時に内服する薬を出してもらうにはうってつけの病気なんですよね〜

私はいつも解熱鎮痛剤(ロキソニンやアセトアミノフェン)と湿布を多めに出してもらっています。

 

 

ひとつ補足を。

美容のために保湿剤を出してほしい!とか、眠れないから強い睡眠薬を出してほしい!は、難しいのであきらめてくださいね。

ノロとインフルにはなんの関係もないので、病名登録もできません。

 

ってことで久々に病院を受診したら

ついでにいろいろ薬を出してもらうのがオススメ!!という話でした。

 

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です