オンラインサロン活用術 その2 ~熱を持ち続けるために溜めないクセをつける~

どうも、ナースあさみ(@asami300765)です。

 

 

盛り上がってきました、はあちゅうサロン。

引き続き、私なりのオンラインサロン活用術をシェアしていきます。

前回記事はこちらから

9つのオンラインサロンを活用してきた私が伝えたい、たった一つのこと ~はあちゅうサロン入会にあたって~

 

最初から100%の力を出さない

4月1日からスタートしたはあちゅうサロン。

 

まだ4日目ですが
サロンメンバーの熱がすごい…!

 

熱があることはいいことだと思います。
ただ、最初から全力を出しきるのはオススメしません。

 

途中でガス欠を起こすからです。
ふああぁぁって力尽きてしまいます。

オンラインサロンを楽しめなくなってしまっては本末転倒です。

 

例えば。
マラソンで最初から全速力で走る人なんていませんよね?
余力を残しつつ、いいタイムでゴールすることが目標なはずです。

オンラインサロンも一緒で
走りきること、行動し続けることが目標なはず。

 

そのため
ある程度の余力を残したままで
参加していくことをオススメします。

 

全部の投稿をみなくていいし
サロンメンバー全員のSNSをフォローしなくていい
と、私は思います。
(このあたりはまた別の記事で書きます)

だって、みんなそれぞれの生活がありますから。
生活を犠牲にしてオンラインサロンを頑張るなんて
おかしな話です。

 

私の大好きな作家さん、松浦弥太郎さんも
余力を残す大切さをこの本で語っています。
(はあちゅうさんがあとがきを書いています…!)

 

オンラインサロンめも
熱は冷めるもの。
だから、どう維持するのかを考えながら動くこと。
燃え尽きてしまうのはダメ!です。

 

 

すぐやるクセをつける

 

先日、たらればさんもこんな風におっしゃってましたが

オンラインサロンを活用し飛躍的に伸びていく人は
絶対にためません。すぐやります。

 

私もいろんなオンラインサロンに入ってきましたが
結果が出ない人、辞めていく人は
みんなそろってすぐやらない人たちでした。

 

ということは

今のスピードやFacebookの通知に参っているようでは
そのうち置いていかれると思います。

サロンメンバー

なんでここまで言われなくちゃならないんだ!

と思われるかもしれませんが、

 

Facebookの通知が多くて全部読めない

置いていかれる

焦る

とりあえず先頭集団についていくことで精一杯になる

楽しくない、通知を既読にしていくだけの毎日

あれ?何のためにオンラインサロンに入ったんだっけ?と目的を見失う

熱が冷めて頑張れなくなる

オンラインサロン 退会

 

という感じで
こういう人をたくさん見てきたからです。

 

少なくとも、はあちゅうサロンに入った人で
今すぐこうなりたい人なんていないと思います。

 

こうならないためには

習うより慣れろということで
通知やスピードに慣れて下さい。

 

 

すぐ読む。

すぐ書く。

すぐ返信する。

すぐ調べる。

すぐ予約する。

すぐ相談する。

 

溜めないクセをつける。

 

サロンメンバー

そうは言っても時間がないんだけど…

という人もいるかもしれませんが
ないものを数えているうちは、今あるものに気づけません。

 

時間もスペースも自分で作る。
こういう行動が自分を変えてくれると信じています。

オンラインサロンめも
すぐやるクセをつけて、溜めない自分になる

 

 

次回は…

サロンメンバー

そうは言っても余力も時間も作れないよー!!

という人のために
時間をうみ、余力を残すための裏技をお伝えします!

お楽しみに。

 

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です