看護師である私が、コリン性蕁麻疹を完治させた方法

どうも、ナースあさみ(@asami300765)です。

 

この記事の結論を先に伝えておくと

現役看護師が民間療法を使って
コリン性蕁麻疹という病気を
寛解(ほぼ症状が出なくなる状態に)させた

という話です。

 

必ずしもすべての人に当てはまる方法ではありませんので
自己責任で読んで、実践してください。

また、症状悪化時、アナフィラキシーショックになったら
速やかに医療機関を受診してくださいね。

 

では。

 

汗をかくたびに死にたくなった高校時代

高校生の頃、夏が嫌いでした。

 

理由は汗をかくから。
汗をかくと蕁麻疹が出て
ひどい時には呼吸困難に陥っていました。

コリン性蕁麻疹という病気になってしまったんです。

 

これを友人にいうと必ずといっていいほど

え?こりん星??
ゆうこりんの病気なの??

と言われますが全然違います。

 

コリン性蕁麻疹とは・・・

コリン性蕁麻疹発汗刺激により生じる場合が多いが、ストレスや不安や興奮など、生じる原因は数多くある。膨疹とその周囲に紅斑を伴うという特徴的な発疹を生じる。痒いというより痛痒さを訴える人が多く、激痛であるという人さえいる。一過性であり、をかくたびに生じる。発生機序はまだ確定されていないが、一つの説として、発汗刺激因子により中脳の発熱中枢が刺激され、コリン性神経を介して皮膚の神経末端でアセチルコリンが分泌され膨疹が生じるというものがある。また、心因性蕁麻疹といってストレスが原因によるものがあるが、その蕁麻疹が起こる原因の多くはアセチルコリンが関与していることが最近、分かってきた。
(引用:Wikipediaより)

 

んー…難しいですね。

ざっくり言うと
汗をかくときにアセチルコリンという物質が暴走して
蕁麻疹を引き起こす、と思っていただければOK。

 

蕁麻疹が出ると、なによりかゆい。

かいてもかいても痒みは収まらず
さらに痒みを助長します。

あと皮膚がボコボコに膨れ上がる姿が
醜くて醜くてしょうがない。

自分でも目を背けたくなる醜態を
人に見られるのが本当に嫌で
夏でも長袖のブラウスを着て学校に通ってました。

 

アナフィラキシーショックとまではいかないものの
まぶたや喉まで腫れてくると
・息が苦しい
・前が見えない
と、かなりつらい状態に。

 

なんとか治したくて
いろいろネットで調べたり
皮膚科にも数カ所行きました。

ステロイドの薬を飲んでもダメ。
保湿剤を塗ってもダメ。
運動の習慣をつけて汗をかいてもダメでした。

毎日の生活の中で、特につらかったのがお風呂。
お風呂に入ると確実に汗をかきます。

蕁麻疹のせいで
お風呂上がりはいつもオバケみたいでした。

 

 

 

 

オレンジ色の救世主、あらわる

 

そんなある日。

母から

お母さん

干したみかんの皮をいれてお風呂に入ると
すごく汗をかくし肌にもいいんだって!
はなまるマーケットでやってたよー!

 

と得意げに伝えてきました。

 

あさみ

は?・・・みかん?しかも皮…だと…??

 

と、思いましたが
現代医学に突き放された私には
それしか方法がありませんでした。

調べてみると
みかんの皮は陳皮という漢方にもなってるくらいだし
みかんの皮で治るならなんでもやったる…!!
という気持ちでした。

 

 

蕁麻疹を発症した理由は明らかだった

そうそう。

そもそもコリン性蕁麻疹を発症した原因ですが…

中学生の頃は毎日部活で汗をかいていたのに
高校生になってからは部活に入らなかったため
汗をかく習慣がなくなってしまったんです。

 

そのため、たまに汗をかくときに
身体にストレスがかかるようになって
蕁麻疹というかたちで発症したんではないか?
と、当時受診した病院では言われました。

 

 

こういう経緯があったため
私が蕁麻疹を克服するには

(できるだけ蕁麻疹を出さずに)
汗をかく習慣を作る

を徹底すればいいのでは?と思うようになったんです。

 

 

あさみ、みかん風呂に入る

さっそく、みかんの皮を入れた湯船に入ってみると
みかんの成分のせいか少しだけ肌がチクチクしました。

蕁麻疹が出るときもチクチクするので
これもダメか…と思っていたところ

チクチクがどんどんおさまっていき
汗をかいても皮膚がボコボコしてきません。

あさみ

これは…!

 

調子にのってダラダラ汗をかいたら
さすがに少しは蕁麻疹が出ましたが
いつもの1/10くらいのダメージ。

 

(治せるかもしれない…!!)

 

悩まされていた症状が抑えられる喜び。
かゆみからの開放感。
ボコボコにならない皮膚。

 

もうその場で泣きましたよね。

 

いつもは蕁麻疹でボロボロになっていたので
スポンジで身体を洗えなかったんですが
その日は、久々にスポンジで身体を洗いました。

もうルンルンです。

 

お風呂から上がると

あさみ

みてーーーー!
みかんの皮凄く効いたよ!!
いつもより出てないでしょ?

と、真っ先に全裸で母に報告しました。
もう二人で喜びの舞を踊りましたよ…
(まだ全裸)

 

 

みかんとの日々

それからというもの
冬になると毎日みかんを食べて
それをベランダや日当たりにいいところで干して
その皮でお風呂に入る習慣がつきました。

さすがに冬だけのみかんの量では
1年分のお風呂の量としては足りず
大人になった今でもお友達や近所の人に協力してもらっています。
(まだまだ募集中です!)

ありがたい…!!

 

 

みかんの皮を干したもの=干しみかんの作り方

ではここで
干しみかんの作り方をご紹介します。

干しみかんの作り方

  1. みかんの皮を重ならないようにして紙または新聞紙の上に並べる。
  2. 天日でも影干しでもいいので3日くらい干す。

以上です。

 

みかんの皮、実はかなり水分が多いので
剥いたまま置いとけばいいじゃーん!って
その辺においておくとカビがはえます。

しっかり広げて干してください。

 

そして、コツは
みかんの皮でみかんの皮を叩けるくらい
パリパリになるまで干すこと

それをキッチン用のネットに3つくらい
いれてお風呂に入るだけ。

みかんの皮をお風呂で揉むと
更にみかん効果(ぴりぴり感)を感じられます。
※肌に合わない方は無理しないで下さい。

 

 

汗をかくためのアイテムまとめ

とはいっても
夏前にはみかんの皮のストックもきれてしまうので
ここで、私がいつも使っている
発汗作用のある入浴剤をいくつか載せておきます。

まずはこちら。

少し硫黄の香りが強いですが
ガンガン汗が出ます…!

こちら、いろんな量で販売されていますが
バケツタイプだと自分で量を加減できるので便利です。

 

つづいてこちら。

 

美容よりも何よりも
めっちゃ汗が出ます…!
お風呂上がっても全然汗がひかないレベル。

マグネシウムがすごく多いので
お湯がやわらかくなるような感覚があります。

浸かりすぎるとフラフラになるので
サクッと15分くらいがおすすめです。

 

 

まとめ

以上、私のコリン性蕁麻疹を完治させたエピソードです。

看護師だから念を押しておきますが
これは完全に民間療法です。
医学的な根拠はありません。

そのため、この方法が合うか合わないかは人それぞれ。

しかし

その人にとって何がお薬になるかわからない
ということはお伝えしておきたいです。

 

実際に、病院にいても
処方された薬よりも
ヨーグルト食べた方が便秘に効くの!
という患者さんもいます。

そういう人には
無理して酸化マグネシウムという薬を飲ませるよりも
美味しくヨーグルトを食べてもらった方が
トータルでみると、コスパが良かったりします。

 

自分に合った方法を
人に押しつけるのは好ましくないですが
自分が納得している方法を
自分で試すのは全然アリ、だと思います。

 

 

私だってどうしてみかんの皮が効いたのかわかりません。

看護師になってからいろいろ調べましたが
陳皮という成分が私の体質にたまたま合った
としか言いようがないんです。

何か治したいことがあったら
無理のない範囲で
なんでも試してみてほしいです。

いつか必ず、自分に合うものがみつかると
信じています。

 

ではまた。

9 Comments

雄大

自分も今高校生でコリン性蕁麻疹で悩まされています。多汗症と重なって本当に辛いです。色々調べて見た結果、このサイトにたどり着きました。実際にやってみようとしましたが、痛すぎて痛みが引く前にギブアップしてしまいます。そこで質問なんですが、一回のお風呂でどれくらいの時間浸かっていますか?

返信する
ナースあさみ

質問ありがとうございます!

私は汗ができきるまで30分くらいは浸かっていました。
ただ、私も最初は汗をかきはじめるとピリピリ痛いし
蕁麻疹がぼこぼこ出るので本当に辛かったです。

アナフィラキシーショックになっては元も子もないので
痛みが辛い場合や呼吸が苦しくなる前にお風呂を出てくださいね。

それから、かかりつけの皮膚科にも相談されて下さい。

返信する
たなり

先ずは、完治、おめでとうございます
自分は今年で22歳になる男ですが、僕も高校2年生の頃にいきなり発症し、発汗時や、精神的に焦ったりすると蕁麻疹が出始めるようになりました。当時は痒みの辛さより、発症した時の見た目にショックを受け、体育や友達とのスポーツ、登下校時の度に発症し、馬鹿にされるのが本当に苦痛でした。
しかも、リラックス出来るはずのお風呂でさえも痒みでイライラ…笑
美味しいラーメンを食べているはずなのに痒みえまイライラ…笑
と、かなり悩まされました。
高校生当時はネットで対処法を調べ、当初は色々試しましたが効果が皆無なのと、特効薬が無い事や30歳以上の発症例が無いと書いてあったので、「まぁ、その内治るか」と病院にも行かず、コレと言った対処もせずに、特に気にする事もやめて出るのが当たり前と、今日までこの蕁麻疹と生活してきました。
ですが、発症してから6年経った今も、症状が軽くなる所か、全く良くならず、治る気配がしません…
何かしら手を打たないと改善に向かって行かないんですかね?
放置でも症状が良くなった例とかご存じ無いですか?
よろしくお願いしますm(_ _)m

返信する
青木 美幸

こんにちは。44歳で女性です。
15年前にコリン性蕁麻疹と診断され、出産を機に改善したんですが、今年の猛暑のせいか再発してしまいました。再発ってあるんですね。しかも40代になって。今、プールやジョギングなど試しているんですが、悪化してきている感じがします。症状がでないように、汗をかかないようにしたほうがいいのかなぁとか考えてます。どう思いますか?

返信する
たむらゆきこ

はじめまして!47歳女性です。初発症です。。
3日くらい前から症状が少しずつ出てきて、昨夜は特に症状がひどくなったので、さっき受診してきました。今後もこの症状と付き合わなくてはならないと思うと、気が重いです。運動大好きだし。。
完治方に巡り会っていない方々は、飲み薬と塗り薬は手放せない感じなんでしょうか?

返信する
ナースあさみ

私もいまだに湿疹がでたりするので、うまく付き合っていくしかないかなと思います。症状が強いうちは、内服も塗り薬もあった方がよいと思います(気休めかもしれませんが…)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です